高性能超小型ビデオカメラ販売

小型カメラ サンコー ドアパンチ対策防犯ビデオカメラ USDR931B


【ドアパンチ対策防犯ビデオカメラ】ドアパンチをされた瞬間から録画を開始!車の中から24時間監視してくれるカメラ!
商品説明

こんな瞬間を記録!
「ドアパンチ対策防犯ビデオカメラ」は、ドアパンチ(ドアでパンチ)やバックでガン!とぶつけられた瞬間にGショックセンサーが作動し、そこから約1分間を動画として記録します。
Gショックセンサーが作動し、動画撮影が行われると、液晶画面に振動検知のメッセージが表示がされ確認することができます。
振動検知の感度は、オフ・低・中・高感度と設定も可能です。

カメラを向けて、車を降りるだけ!
「ドアパンチ対策防犯ビデオカメラ」は、使い方もカンタンです。
車を停めたら、カメラをチェックしたい方向へ向けて、車を降りればOK!
車のエンジンを切ってから、約3分後に監視モードに入ります。※1
車の衝撃を検知すると自動で録画されるので、その他の操作は必要ありません。
※1. 監視モード(待機モード)の時には録画はされていません。動画撮影は、カメラ(車)に衝撃が加わりGショックセンサー作動してから約1分間のみとなります。その後は液晶画面に振動を検知したメッセージが表示されます。

監視モードへの切り替えは不要
監視モードに切り替えるための本体側の操作は不要です。
車のエンジンを切ると、約3分後に自動で監視モードに入ります。※1
※1. 監視モードでは、ドアやハッチバックの開け閉めの衝撃でGショックセンサーが作動してしまいますのでご注意下さい。

ドアパンチを撮るだけじゃない!
「ドアパンチ対策防犯ビデオカメラ」は、通常のドライブレコーダーとしてもお使いいただけます。
車のエンジンを入れれば自動で録画を開始します。動画は、3分で1ファイルを作成し、microSDカード(別売り)に保存されます。カードの容量がいっぱいになると、自動的に最初の動画ファイルから上書きされるようになっています。※1
エンジンを停止させて車を降りる時にも自動で監視モードに切り替わるので、操作は不要、カメラの向きを変えるだけでOKです。
その他に、ご自宅の窓などに設置して防犯カメラとしての使い方もございます。窓の振動を検知し、侵入者をしっかりと記録してくれます。
また、付属のminiUSBケーブルでも給電できるので、PCやACアダプタなどから常時給電をし、長時間の監視も可能です。
※1. Gショックセンサーが作動し録画された動画ファイルは、ロックがかかり上書きされません。上書きされるのは、通常撮影された動画ファイルのみとなります。
スペック
●サイズ:幅95×奥行き48×高さ32 (mm)、90g
●電源:12V、ケーブル長4m
 ※本製品は12V対応となります。24V車では御利用頂けません。
●付属品:本体、シガーソケットアダプタケーブル、USBケーブル、取り付けブランケット、L字アダプタ、取り付け用ネジ
●液晶モニター:1.5インチ QVGA液晶
●カメラ:1280×720(HD)、最大30fps
●センサー:1/4インチCMOS
●表示言語:日本語、中国語、英語、タイ語
●保存形式:AVI (3分で1ファイル=約360MB)
●対応SDカード:microSD (~32GB)
●音声入力:マイク搭載
●バッテリー:内蔵
●画角:115°
●ご注意:
※ドライブレコーダー御利用時には本体から発する電波の影響でワンセグ、FMラジオ等車載機器に影響が出る場合が御座います。その際は取り付け位置を変える等で対応して下さい。
※車のバッテリー電圧が低い場合(軽自動車など)は正常に充電されない場合がございます。
●パッケージサイズ:幅135×奥行き135×高さ80 (mm)
●重量(パッケージ含む):255g
●保証期間:1年間